トップページ > キーワードで探す > クロムフリー
検索結果

ジオメット

地球環境に優しい完全クロムフリー防錆処理剤をお探しでしたらジオメットがおすすめです。

近年、全世界で環境問題がクローズアップされ、有害物質などの法規制が強まりつつあります。
特にこれまで防錆表面処理の大変有効な材料として使用されてきている六価クロム化合物が環境規制されているのは記憶に新しいところです。 (むしろまだどこかで使われているのだろうかという疑問すらわきます。)

このような中、それまでの防錆表面処理の最高峰であったダクロタイズド処理のノウハウを生かして
新たに誕生したクロムフリー新技術がジオメットです。

現在グローバルスタンダードとして幅広く使用されています。


★ジオメット処理の特徴

◎六価及び三価をはじめとするクロム化合物を一切含みません。
◎その他の有害物質(鉛、ヒ素、カドミウム、水銀等)も意図的には配合しておりません。
◎ダクロタイズド処理と同様に2C2B(2コート2ベーク)が基本で高い耐食性を実現します。
◎アルミとの電食に防止効果があります。
◎工程での水素脆性のおそれはありません。
◎10μ以下の薄膜なのでボルトなどの締結部品に適します。
◎水ベースの処理液であり、取り扱いが容易です。
◎ダクロタイズド処理と同様に耐熱耐食性に優れています。
◎専用のプラス処理をすることで様々な摩擦係数に対応可能です。


ジオメット処理皮膜の外観はシルバーメタリックです。その構造は金属フレークが層状に重なり特殊無機バインダーにより結合された形となっています。標準行程は2コート2ベークといって脱脂洗浄後、ショットブラストでコートしベーキングする行程を2回繰り返します。


▼ジオメットの外観