トップページ > キーワードで探す > 耐熱
検索結果

BUMAX

焼き付きをおこさず高温の環境に耐えうるボルトが欲しいという場合、 BUMAXがおすすめです。

BUMAXは空気中において600℃という高温まで使用可能です。 ヨーロッパでは圧力容器への使用が唯一許可されているステンレスボルトです。

卑近な例では、オートバイのメンテナンス等でエンジンやマフラー周りの高温になるところで、 しかも雨に濡れても錆びず、強い締め付けに耐えられるものとしてBUMAXの人気が高まってきました。
普通のステンレス(304等)は400℃程度までしか耐えられませんので、さらにその上を行く温度でも耐力が落ちないところが人気の秘密です。


   温度

鋼種

常温

 

200℃

300℃

400℃

500℃

600℃

SUS316

450

(100%)

360

(80%)

340

(75%)

320

(71%)

 

 

BUMAX88

640

(100%)

560

(87%)

530

(82%)

500

(78%)

450

(70%)

413

(64%)

BUMAX109

900

(100%)

860

(95%)

825

(91%)

775

(86%)

725

(80%)

680

(75%)

高温時の残留耐力(%)



耐熱鋼(SNB7)、使用環境〔配管等〕での改善実績あり。製鉄材料熱間圧延ラインや鋳造ライン上のボルトにも使用されています。