トップページ > キーワードで探す > 高強度
検索結果

BUMAX

ステンレスでないといけないが強度で妥協したくない場合にはBUMAXがおすすめです。

通常、ステンレス製のボルトというのは、錆びないことを売り物にしています。
そのかわり強度に関しては、鉄製品ほどの力がありません。このため、錆びやすい場所でありながら、なおかつ強度を要求されるような場所には適切なステンレスボルトが無いというのが一般的な悩みでした。

我々が提供するBUMAXは、ステンレス製品でありながら市販の鋼製品とおなじ強度区分8.8と10.9を持っています。 SUS304の4倍、SUS316の2倍の強度となります。錆が発生するような場所に最適な強度を提供できる上、 特に錆をきにしなければ設計の段階で太い径のボルトを使っていたような場所でも小径のBUMAXボルトを使用することができます。


 

  ■BUMAX鋼ボルトと同じ強度クラスを満たしています。

 ▼標準鋼ボルト   ▼ステンレス鋼ボルト    ▼BUMAX 
         
 10.9         BUMAX 109 

     
 8.8 
 BUMX 88 
   A4 80   
       
 6.8         
   A4 70       
       
         
     A4 50     
       


つまり小さいボルトで代用できるので大きなボルトをあえて使う必要がなくなるわけです。
また、セットを考えたとき、強度の高いボルトには強度の高いナット・座金の使用が必要となります。 もちろんBUMAXはナットや座金を標準品として全て取り揃えています。


BUMAXSUS304(A2-50)の4倍、SUS316(A4-70)の2倍の耐力を持っています。

特性 


材料名

引張強度

耐力

Mpa
メガパスカル

Kgf/mm2

Mpa
メガパスカル

Kgf/mm2

A2-50

500

51

210

21.4

A4-70

700

71.4

450

45.9

A4-80

800

81.6

600

61.2

BUMAX 88

800

81.6

640

65.3

BUMAX 109M12

1000

102

900

91.8

BUMAX 109M20

1000

102

800

81.6