トップページ > キーワードで探す >ねじ締め管理
検索結果

SCREW MANAGER

●SCREW MANAGER
生産現場では、取り付け作業として電動ドライバーが多く使われています。
その締め付け確認は、作業者の感覚と目視。
また、締め付けトルクや電流値を計測しての管理などで行われていますが
依然として締め付け問題を解決できていません。
ねじは締め付けた後からでは目視による確認では不具合を発見できません。
締め付けながら機械的に監視・管理できるSCREW MANAGER が解決します。
特徴
1.トルクとねじ締め時間管理で、ねじ締め作業時の経過を時間数値にて良否判定を行う
 業界初の画期的検査機です。
  
2.今迄の作業者の感覚に頼ることなく、ねじ忘れ・ねじ間違いはのみならず
 ねじのカジリ・浮き・頭なめ等も確実に検出することが可能です。
  
3.既存の電動ドライバーとトランス間に組み込むだけで簡単に使用できます。
効果
1.ねじ締めの作業のバラツキでお困りの方へ・・・・。
 SCREW MANAGERのカウント機能が規則正しいねじ締め作業を数値検知することで
 作業者各人のバラツキを無くします。
  
2.新人や不慣れな人を抱えた方へ・・・・。
 SCREW MANAGERがねじ締め時間を表示管理することで、高レベルの作業が可能となり
 作業者の技能の向上が早く出来ます。
  
3.海外また、人材の派遣委託をして量産工場を展開している方へ・・・・。
 SCREW MANAGERの員数管理・良否判定の数値が、現地の作業スタッフのレベルを
 短期間に熟練工と同等に引き上げます。